« 第2回SBC | トップページ | どれもこれも »

2009年11月13日 (金)

2009ツールド沖縄 市民200Km その2

さて、”しんごちゃん”から70Km過ぎてからの普久川ダムからの6.5Kmの上りは先頭付近で入りなさいとの助言もありましたので60Kmぐらいからスルスルっと前にあがって行きます。この時点で昨年より水を飲んでいない・・・。

去年は、雨でありながらボトル1本飲んでました。

が!半分ぐらい・・・。

何故か?

喉は渇いていませんが・・・。

この影響かどうかは分かりませんが足に力が入らない感覚が出てます。

いよいよダム手前の上りに入りました。

先頭から5~8列目ぐらいで上り始めましたので良い位置だと思います。

しかし、上りは上れません(涙)

徐々に後退します。

2/3を上ったところで”ぐちさん”のしまなみ練習会で出会ったTODA君に声をかけられ勇気付けられた。

その後は、つかず離されずでゴールまで殆んど一緒の辺りを走りました。

ダム関門付近で水を補給。がぶ飲みしましたが、足に力が入らない感じが続いています。

そして辺戸岬へ向かうアップダウンの90km付近で足が攣る前兆が・・・。

水の浸透率が濃いかったからか吸収しないのかな?

そしてお腹もへってる様な感覚(良く分かってない)。

一応、食べてはいるが量を食べていないんだと思う。

で100Km付近で足が攣り、ハンガーノックの症状が出始めるダブルパンチ!

慌てて羊羹を食べる・・・。

羊羹美味い!

今回羊羹は3個のみ・・・。

もっと羊羹を増やしておくべきだったな(涙)

やっぱ”○やし”さん仕込みの羊羹は体に合ってます。

100Km付近でKINGを含む130Kmの先頭集団に抜かれてしまった。

力が入らない感じで海岸線沿いを走っていると昨年大落車のあった110km付近のトンネルが迫ります。

にわか雨が降っていて路面が少し濡れていますので気をつけなければいけません。

そして長いトンネルに入り・・・。

なんと前方に集団の影が見えるではありませんか。

(この時点で何の集団か分かっていません。)

トンネルの出口付近だったので去年の再現かと思い落車の可能性もあり集団にスピードダウンの指示!(けっこう危なかった~)

すんでの所で落車せずに集団がストップ。

ゼッケンの色(オレンジ)を見るとジュニア国際の130Kmぽい???

あと85Km(黄色ゼッケン)の選手???

何で止まってるの???

で200kmの選手は前に行ってくださいの指示???

何じゃ????

”重大な事故がありレースは中止になった”みたいな声もちらほら聞こえる。

それなら仕方ないと思い歩道を通り200Kmの選手がいる辺りに移動。

200Kmの選手は既に150名ぐらいはいたであろう・・・。

みんな速いね・・・。

いや”もりちゃん”の上りが遅いだけです。

直ぐにロジャースを見つけ話をしに行くロジャースも良く分からんって感じじゃった。

そして”しんごちゃん”&竹谷選手とお話も。

先頭で走っていた速い選手ですら状況がまったく分からない様子。

オーガナイザーからいきなり”止まれ~”って言われたらしい(笑)

その後、何の説明も無いとの事。

先頭で走っていた選手ですら名護までサイクリングで帰ろうという話で持ちきりでしたので間違いないと思いレース終了モード・・・。

ボトルに水を補給しトイレを済まし羊羹を1つ食べ15分ぐらい休憩していた。

どうも先頭は、20分の休憩だったらしい。

その時突然2分後に130Kmのジュニア国際をスタートさせその後、逃げていたロジャース含む3名をスタート4分後に集団で200Kmをスタートさせるとの発表???

何!レースやるの???

選手の中には納得いかないのか怒号も飛んでいたが・・・。

こんな時にも”しんごちゃん”は冷静でしたね。

決められたことは、”はい”と言って従うのが選手だ、みたいな事をおっしゃっていました。

そしてレース再開。

結局、後で調べたら僕で20分強の休憩でした。先頭集団は30分ぐらいだったらしいです。

再開後は、かなりのハイペースで55~60Kmぐらいで進みます。

なので中切れ続出。

ま!僕は追う気もありませんので千切れ集団で先頭付近を遠くに観賞してました。

2回目の普久川ダムの上りもTODA君と励ましあいながら上ります。

2人とも足が終わってるっぽい(笑)

上りきってからが大変です。

後の60Kmは足の攣りやハンガーノックとの戦いで地獄です。

昨年は、この辺りは自分でペースを作ってみんなを引っ張りながら走れましたが今年はまったく違う走りをしてしまいました。

常に引っ付き虫です。

残り30Kmぐらいで85Kmに出場していた”ハラキング”に追いつかれます。

声をかけてもらい後ろについたが上りで置いて行かれました。

この辺りでTODA君が見えなくなった。

三段坂付近では、足が攣りまくりダンシング出来ません。

途中止まって足を伸ばしている人もいます。

みんな声をかけて頑張れ!後もう少しって励ましあいながら走ります。

良い仲間ですね~。(涙)

途中からブルーグラスのニッキーJr(130km)とマドン軍曹(85Km)と合流。

源河の坂を励ましあいながら上りきりました。

下り区間、昨年は思いっきり踏み込んでいましたが今年はそんな元気はありません。

何故でしょうか???全然ペダルを回さずに下りました。

暑さのせい?途中止まったから?補給?濃いかったドリンク?

良く分かりませんが検証してみようと思います。

下りきって源河の関門を通過し残りは平地区間ですがここからが今年は地獄でした。

平地でも足が攣りまくります。

でも、ニッキーJrや軍曹と励ましあいながらゴールを目指します。

この2人とはレース中には良く合いますが話をしたことはありません。

でも近県の自転車仲間と言うことで意識してましたので良く知ってます。

最後は、少しペースアップをしてゴールしました。

一応完走です。

でも納得できません。

感動がありません。

何ででしょうか?

また、来年に向けてやり直します。

それしかないですね。

みてろよ!沖縄!

Dsc00341

レース後に余った補給食・・・。実はパーフェクト+(未開封)は1個落としました。

レース前の補給食は、

Dsc00300

こんだけ食ってなかったらハンガーノックも仕方ないかもしれませんね。

しかし、去年もハンガーノック今年も・・・。

学習能力無いな。

来年は、学習の年にします(爆) 

|

« 第2回SBC | トップページ | どれもこれも »

自転車」カテゴリの記事

コメント

沖縄ではお世話になりました!
苦しい時に出会って、あきらめちゃいけん頑張ろうって思えました。
私も今回は中断があったからではなく、自分の走りに納得できない部分がありました。
精神的にも肉体的にもまだまだ弱いです。

またどこかのレースでお会いできるといいですね!
それまでお互い頑張ろう!

投稿: toda | 2009年11月13日 (金) 10時37分

凄いね! 今年も完走おめでとう!
しかしハンガーノックというよりは
「AT値オーバーが長く続いて脚が乳酸まみれで終了」
ということでないの?(笑)
私の経験ではレース中にお腹がへったことはないなぁ・・・
200キロレースは未知の世界ですから違うんでしょうな。

投稿: jaja51 | 2009年11月13日 (金) 11時44分

お疲れさん。
よく頑張ったよ。

来年は同じ失敗はしないようにせんとね。

投稿: 池本 | 2009年11月13日 (金) 19時58分

完走おめでとうございます!
お疲れ様でした!

自分も、いつかは沖縄で完走できるように頑張ります!!

それから、先程もりちゃんさんにメールをしたのですが、もしかしたらアドレスを変えてから送ってなかったかもしれません。

すみません。

投稿: モッティ | 2009年11月13日 (金) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193785/46749712

この記事へのトラックバック一覧です: 2009ツールド沖縄 市民200Km その2:

« 第2回SBC | トップページ | どれもこれも »