« 機材トラブル | トップページ | 09大分チャレンジサイクルチームTT »

2009年12月 6日 (日)

第28回大分県チャレンジサイクルロードレース

前日、10時30分よりEsperance Stageの忘年会が大分市内で行われ無我のおばあの家に帰り着いたのが夜中の2時ごろ・・・。

1週間前のきららの出来事がまったく勉強されていませんが・・・。(汗)

7時に起床予定であるが6時ごろに酒が切れたので寝付けなくなる。

おばあが朝食を作ってくれ皆でいただく。

”おばあ”ありがとうございます。

会場へは、8時10分頃到着。

UPらしいUPはしていない。

本日は、心拍計が見当たらなかったので付けていませんがアップは、140ぐらいまでの感じで最大まで上げないようにしました。

スタート時間が大幅に遅れ10時30分のスタート。

今回のレース参加クラスは、エキスパート。

エキスパートと言っても最上位カテゴリーです。

きららで言うエリートじゃね。

でメンバーも錚々たるメンバーがそろっています。

先頭から1LAPされた時点で自転車を降りなければなりません。

正直言ってこの時点で完走は考えていませんでした。

最初の周回は、棟チン監督と先頭で入ります。

棟チン監督が前でしたので少し間を空けて集団をコントロール。

2名の選手が飛び出して行き棟チン監督に追いつきましたが2周目の上り坂で追いつかれました。

この辺りで消極的となり後ろに下がっていて上げ下げに対応できず千切れそうになります。

そして3周目に入った後のシケインで一人落車・・・。

自転車が前転した後、真横になっています(涙)

後ろにいたdanu、あんどぅ~、もりちゃんを含む数名が完全に千切れてしまいました。

そこからは、千切れ集団をまとめて前を追いますがペースが上がりません。

ペースが落ちるとdanuと、もりちゃんがペースを作ります。

今日の距離は、48Kmで12周しますが何周回っているか見てなくてようやく見たら8周走ってました(笑)

先頭集団では、棟チン監督が良い動きをしているのが見えます。

僕を応援してくれる声も聞こえます・・・。

muga?

あんどぅ~?

スエツグ・・・。

おい!何で止まってるんや???

完走を意識したのは、ラスト2周に入ってからでした。

既にもりちゃんの腰は踏みすぎて限界が来ています。

しかし、足には負担が出ていませんので不思議です?

最終周は、グルペット集団ですがけん制が入ります。

最終周に吸収した3名も含め全部で10名のスプリントとなりました。

が、後ろから狙っていたもりちゃんの前でdanuと日出暘谷高校の選手が肩で競って落車寸前(恐)

結局最後までスプリントはせずに流してゴールしました。

実力不足ながら何とか完走できました。

後でリザルトを見ると物凄いメンバーですね(笑)

明日は、TTのレポを書きます。

Dsc00410 Dsc00411

|

« 機材トラブル | トップページ | 09大分チャレンジサイクルチームTT »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193785/46955008

この記事へのトラックバック一覧です: 第28回大分県チャレンジサイクルロードレース:

« 機材トラブル | トップページ | 09大分チャレンジサイクルチームTT »