« やられた!勘違い(>_<) | トップページ | ES練習会in小野湖周回 »

2010年9月16日 (木)

スペシャライズドFACTカーボンクランク

最近、BB(ボトムブラケット)周辺から”カキ、カキ”っと言う音がしていたのでメンテナンスしました。

Dsc00291_2

BB30とは少し違いますが、同じようなものです。

中にネジ切りは有りません。

BB30は、穴の中にベアリングが打ち込んでありますが、スペシャはクランクにベアリングが付いています。

カンパと一緒のウルトラトルク方式ですね。

Dsc00289

取り外しは、4mmの六角レンチでクランク軸にあるカバーネジを取り外した後、その穴の中に6mmの六角レンチを突っ込み外します。(正ネジ)

後は、クランクを少しゆすりながら引っ張れば外れます。

Dsc00290

ベアリングの上にプラスチックのカバーが付いていますが本当は、フレーム側に付いているのが正解かな?

因みに簡単に外れます。こいつが音の原因かな~。

ベアリングは、セラミックベアリングが使ってあるらしいが滑りは、いまいち・・・。

さて!寝るか、あ~眠い。

|

« やられた!勘違い(>_<) | トップページ | ES練習会in小野湖周回 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

クランクって自分で外せるんですねぇ‥。
器用ですねぇ。


ってか肺って破れても生きてられるんですね。ブログの説明みて驚きました。命が無事で何よりです。

投稿: ニム | 2010年9月16日 (木) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193785/49462742

この記事へのトラックバック一覧です: スペシャライズドFACTカーボンクランク:

« やられた!勘違い(>_<) | トップページ | ES練習会in小野湖周回 »